動画公開_#3「農業体験記─自然栽培農園×地域おこし協力隊」

皆さま、こんにちは。
本日は動画公開のお知らせです!

Tsunaguが3年前から取り組んでいる企画「2030年を迎えにゆく─未来をTsunagu webセミナー」。
皆さまご存知のとおり、温暖化や食糧危機をはじめ、地球規模での課題が山積しています。
大きな問題の前で呆然と立ち尽くしてしまうより、目の前の小さな、それでも自分にできることから取り組めたら理想的ですよね。

そこで、当会員に講師となっていただき、各専門分野の視点から取り組みのヒントとなる〔講義〕をしていただく企画を立案。ただ、当時はコロナ禍であったことや、生活様式の多様化などもあり、〖いつでも見られる・学べる〗ように、そしてより多くの方に見ていただけるようにと【諏訪市公式YouTubeチャンネル】にUPされています。

3年目となる今回のテーマは「食と農業」。
Tsunagu会員で、JAS認定農園を営む岡谷市の「いとう農園」さんと、同じく着任当時からTsunagu会員であり、この3月で退任する地域おこし協力隊の「塚西隊員」に白羽の矢を立てました。農業体験記01

東京都出身、スポーツでバリバリ鍛えてきたフィジカルの(そして農業初心者の)塚西隊員とともに、4月から農園のお手伝いをスタート。
11月の収穫、年明けのクッキング編まで、実に10カ月にわたる長期取材となりました。

フルパワーで躍動する塚西隊員と、いとう農園さんとの掛け合いが図らずもコントのようになってしまい、自然なバラエティー色が強めです。
オープニング以外に台本・脚本一切なし!!ぜひご覧ください♪

チラシ_#3農業体験記_A4チラシ

【動画URL】
諏訪市公式YouTubeチャンネル
https://youtu.be/o72LkddtLjk

【特設ページは 👉コチラから】

2024.2月のいとう農園さん

2024.2月現在のいとう農園さん


そして、公開と同じ2月3日(土)、駅前を中心に「アイスキャンドル」イベントが開催されました。今年で30回を迎えるそうです!
2024.2_アイスキャンドル空夕方早い時間、まだ明るかったので地元の小学生が作った作品の彩りがはっきりと見え、その美しさに癒やされました。
当初から諏訪湖浄化の願いも込め、諏訪湖の水でアイスキャンドルを作っているそうです。
30年も継続されているとすっかり諏訪地方の風物詩として定着しており、極寒の諏訪の夜を温かく灯しれる、素敵なイベントです。
来年の2月にも、平和な灯りが灯されていることを願います。
〖アイスキャンドル〗イベントホームページ
https://ice-candle.jp/

2024.2月_アイスキャンドル

前の記事

年のはじまり